スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| スポンサードリンク | - | | - | - | pookmark |
環境と森を学ぶ企業研修

先月になりましたが、森林の環境問題を学ぶ企業研修会を実施させていただきました。

提携先の企業様へ向けての開催となりましたが、林業の現状から入り、
木材の商流の話や木材利用の現状の話などを体感してもらい、実際に間伐体験を行うという内容です。

企業のCSRの視点から見ても、森を保全する活動には様々な取組がありますが、
どちらかというと「植林をしよう」「森を楽しもう」という内容が多いように思います。

確かに楽しむことは非常に大事なのでしょうが、しっかりと知識と論理性を持って
顧客にも訴えることもできるし、社会的にも意味のあるCSR活動をやっていくことが
大事ではないのかと思っております。

そのような意味で一度、森の現場を見てもらうことは産地にとっても必要なことだと思います。


まずは座学にて林業の現状から、木材の商流などをしっかり学んでいただき
現状把握をします。



その後は山林へ入り、実際に間伐体験などをしてもらいます。
安全面も考え、ノコギリでの対応になりましたが、実際に山での作業を通して
間伐の持つ意味や木材搬出の大変さなども体感していただいたと思います。


今回は数名の研修ではありましたが、今後もこのように森と環境の関わりを
伝えれるような研修を実施していきたいと思っております。

| 井上 将太 | ばうむ関連 | 19:28 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
【新商品発売】もくレースWall Clock

もくレースに新商品が登場します!!

今回は壁掛け時計。

「moku-lace Wall Clock」



木の質感ともくレースがマッチして良い仕上がりになっています。

この商品は受注生産になっており、注文をいただいてから生産させて
いただく一点商品になります。

M,Lサイズの2種類があり、特にLサイズは電波時計になっています。

贈答用にオシャレな木箱も付けることができます。

大事な人へのグレードの高い贈り物としてピッタリではないでしょうか。




興味がある方はご連絡ください!!

チラシはこちらよりダウンロードお願いします。(商品詳細)
http://www.baum-llc.com/chirashi/mokuclock.pdf

| 井上 将太 | ばうむ関連 | 11:39 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
MOCO`Sキッチンに「もくレース」デビュー

幅広い年代に人気のあるMOCO‘Sキッチンに、なんともくレースが使用されていました!!

1月23日の放送の分になるのですが、カキの土手鍋の鍋敷きにしっかりと使用。

こういう番組にもセレクトしていただいて、非常にありがたいですし、もっともっとPRをしていきたい
と思います。




証拠画像はこちら。
しっかりもくレースが使われています!!

これは感激ですね♪

キッチン用品では最近、まな板から始まり、国産材良い商品が増えてきているので
もくレースを含め、速水もこみちプロデュースで、国産材のキッチンプロダクト
「MOCO×MOKU モコモク」という商品を作っても面白いのではと感じました。

「エコなキッチン、自然派スタイル モコモク」

なんか可愛くないですかね。。。

これからも情報発信及び販路開拓を頑張ります!!

詳細はこちらより MOCO‘SキッチンHP
http://www.ntv.co.jp/zip/onair/mokomichi/397292.html

| 井上 将太 | ばうむ関連 | 17:57 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
本山町の椎茸狩り体験【大石きのこ園】

先週の土曜日は高知市と高松市からお客さんがあり、椎茸狩り体験を行いました。

体験先は若手林業ビジネスサミットでもお世話になった大石きのこ園さんです。

大石きのこ園
http://ooishikinokoen.com/


大石きのこ園さんは菌床栽培ではなく、本物の木を使った原木栽培という方式で椎茸を作っています。実は一般的に流通している椎茸は90%が菌床栽培。10%ほどの流通量しか手間のかかる原木栽培はしておりません。その貴重な原木栽培を今もじっくりやられております。

原木栽培はやはり木を使うために、匂いと歯ごたえが菌床よりも良く、付加価値は付きますが
実は現在の流通では値段に差が出ないようです。自ら理解のある方に買っていただく工夫が必要のようです。

そして大石きのこ園にはさらにこだわりがあります。
普通の原木栽培は原木を別の地域から購入して栽培を行いますが、自伐方式(自分で原木を伐り利用すること)といって、どんぐりを植えて、苗を作り、20年たってから椎茸用の原木を作るこだわりの栽培方法を行っています。つまり大石さんの椎茸生産が増えれば、どんぐりの多い自然の森が増えていくわけですね。

また使った原木はボイラーに使いエネルギーとして使い、100%無駄になりません。

そんな大石さんの取り組みを楽しく知ってもらうために、椎茸狩り体験を行っています。


体験の説明を行う大石さん


一枚写真を撮りました。原木から可愛い椎茸が出ています。
大きな椎茸も美味しいのですが、一口サイズの椎茸はプリッとしていて
食べると口の中に甘みと旨味がジュワーっと出てきます。

これに柚子のポン酢をかけると最高の味になります。
またツナとマヨネーズをかけてオーブンで焼くとまた格別の椎茸料理ができます。
秋の味覚は最高ですね。


椎茸狩りと一緒にコマ打ち体験も行いました。
コマを打ってすぐに椎茸が出てくると思っておりましたが、コマをうって収穫できるのは
二夏後。つまり1年以上は菌が木の中で繁殖をすることを待たなければいけません。

木を植えて20年。その後生産に2年。とても長い循環の中で原木椎茸は生産されています。

この日来ていただいた参加者には大変満足をしていただきました。
これからも生産の背景を伝える取組をしていきたいと思います。


また天空の郷米を生産している日本一の棚田も雨上がりで非常に綺麗でした。
年間を通じて変わる景色。私はここからの風景がとても好きです。
今年の新米もいただきましたが、お米の旨味があり、とても美味しかったです。


ちょっとしたことですが、田舎には幸せになれる小さな景色が沢山あります。

それは自然の中にもありますし、人の関わりの中にもあります。

そんな小さな幸せの景色を大事に頑張っていきたいと思います。

| 井上 将太 | ばうむ関連 | 00:41 | comments(6) | trackbacks(1) | pookmark |
平成23年度土佐経営塾修了

先日平成23年度土佐経営塾が修了いたしました。

土佐経営塾は慶應義塾大学のビジネススクール(KBS)の授業を高知県の地域事業者や
起業家志望者に対して提供し、地域の未来を創造する人材を育てるという趣旨で行われている事業です。

慶應ビジネススクールはケースメソッドという形式の授業を実施しており、様々な起業家のケースを読み解き、経営に対する判断や理解を身につけていくというものです。
この授業形式では講師が教える事は少なく、基本的には受講生同士で議論をしなければいけません。
そのためにとても主体性と学ぶ意欲が求められることになります。

授業はテレビ会議の仕組みを使い、遠隔授業で実施するために、IT環境さえあれば特に
他に特別な技術は必要ありません。ITが整った時代では中山間にいても慶應ビジネススクールを
受講することができるのです。ちなみに、ばうむはこの事業のサポート役として、活動を続けております。

実施体制として予算は高知県、土佐市、本山町が出していますが、今年からは受講者も負担をして授業を実施しています。

去年は私もサポート役に回っていましたが、今年からは受講生という立場でも関わらせてもらっております。全14回の授業を行い、経営管理の視点と事業計画の策定、そして地域に貢献する企業の有り方の3点を集中的に学んでいきます。

しかも毎回課題を読んでレポート提出があり、1回の課題に3時間ぐらいは取られますし、
途中にレポート提出や事業計画づくりなど、かなり人材育成セミナーにしては、ボリュームの大きい
授業になっています。

この半年間で事業者としての役割や起業に対する考え方が根本的に変わりました。
当たり前の話ですが、起業の難しさであったり起業家としての心構えはもちろん、マーケティングや
総務、労務、経理など経営に関する基礎を学ぶことができました。

今までは漠然と起業としたいと思っていたことが、少しリアルに感じれるようになったと思います。


やっぱり最後は交流会。
皆様半年間本当にありがとうございました。1年に1回は同窓会をやりたいですね。


しっかりした修了書もいただきました。
これは学んだ証として大事にしたいと思います。

| 井上 将太 | ばうむ関連 | 11:57 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
もくレース新商品発売

「もくレース」新シリーズ。

ついに発売開始です。

まずはもくレースフォトフレーム




写真はMサイズで2Lの写真が入ります。Mサイズのみ2種類のデザインの発売
です。ナチュラルな感じがプレゼントにもピッタリな商品ですね。

この他にもSサイズ(L版用)、Lサイズ(A4判)も用意していますね。

【もくレースフォトフレームS1,680円(税込) L版】

【もくレースフォトフレームM2,940円(税込) 2L版】

【もくレースフォトフレームL4,830円(税込) A4判】


裏にも少しこだわりが。


細部まで可愛くアレンジしています。

次の商品は、もくレースアニマルシリーズ


ウサギは先行発売をしておりましたが、


バンビと・・・


リスを発売します。

可愛い動物もこれからどんどん開発していきますね。
ちなみにサイズは直径で17僉厚みは6个任后
鍋敷きやオーナメントなどにもお使いください。

【もくレースコースターL アニマルシリーズ2,000円税込】


そして色々な方からのご要望があり、実現しました「もくレースハート」

ついに完成いたしました。

Sサイズ、Mサイズの2種類があります。


こんな形でコースターにしてもとっても可愛いですね!!


パッケージもハート仕様にしました。

【もくレースハートSサイズ700円税込 直径8.5僉

【もくレースハートMサイズ900円税込 直径10.5僉

まだネットショップの方では発売しておりませんが、これから順次アップしていきますね。
ご期待ください。

日本の木を使い、生活を豊かにする。

「もくレースシリーズ」で頑張っていきます。


| 井上 将太 | ばうむ関連 | 18:03 | comments(1) | trackbacks(7) | pookmark |
土佐の森体感ツアー

今年の秋より、ばうむ合同会社では「土佐の森体感ツアー」を実施しております。

これは土佐の木で家を建てたいお施主様向けに林業のことから木材流通、そして家に
なるまでを体感してもらい、自分の建てる家に愛着を持ってもらうことを目的として
実施しています。
先月は記念すべき第一回のツアー。香川県や高知県から10名の方に参加していただきました。


嶺北の森の見学。

木を植えてから伐るまでの流れを現地にて説明していきます。
林業の現状から課題や森の多様的な価値を知ることで家づくりの原点を
見ることができます。


そして原木市場へ。
木材流通の最初ですが、市場の持つ役割などを理解してもらいます。
この後は製材見学とモデルハウス見学に続きますが、今回のブログでは
省略をします。

今回のツアーで一番の目玉体験は昼食!!


ピザ窯でのオリジナルピザ焼き体験!!

本山町では今、ピザ窯を数か所作りだし、薪の利用とピザのトッピングを地元の
食材をのせることで地産地消を推進しています。
焼きたてのピザは最高なんです。最初は生地をこねるところからやります。


講師は左手に見える地域起こし協力隊として昨年度から本山町に来ている
大下シェフ。おしゃれな場をコーディネートしてくれます。


焼きたてピザ。本当においしいんです!!


卵をのせたビスマルク。色々な種類のピザを食べれます。


おしゃれな食卓


みなさんで記念撮影。

土佐の森体感ツアー。どんどん実施していきます。
森の現状から胃袋まで。色々と満たしていきますので、よろしくお願いします。

ぜひ嶺北にお越しください。

| 井上 将太 | ばうむ関連 | 19:13 | comments(5) | trackbacks(0) | pookmark |
世界の一つの木のペン立てづくり

最近ばうむで少しずつ人気の出ている体験型のプログラムがある。

「世界の一つの木のペン立てづくり」というプログラム」だ。

これは紙に自由にデッサンをしてもらい、その後にオーダーメイドの木のペン立てを
作ると言うプログラムである。

このプログラムは単独でやるのではなく、嶺北の山林を見てもらった後の体験として
簡単に実施してもらっている。


まずはデザインシートに記入をしてもらう。
自由な絵柄を書いてもらってかまわない。

その後レーザー加工機で印字とカットをしていく。


※写真は別の製品の製作風景。

レーザーで書いたように、印字をしてもらえる。


その後に書いた通りのパーツが完成。これを組み上げていく。


完成!!

とっても簡単な作業で体験人数が少なければ40分ほどで世界に一つの
ペン立てが体験できる。

これからはオンリーワンの時代であると思うし、山林を見て、実際に身近なモノに
木が使われることはとても意味・意義があるのではないだろうか。

同じやり方で木のコースターやマウスパッド、ストラップなどの小物も製作可能である。
また時間はいただくが、ティッシュボックスなども製作できてしまう。

ティッシュボックスなどであれば、お孫さんから祖父母へのプレゼントにしても
とても喜んでもらえると思うし、この取組をぜひ広めていきたいと思う。

木の商品に込めらた「環境問題へのメッセージ」+「思い出」+「大事な人へのプレゼント」。

これからの時代に大事なことだと思う。

| 井上 将太 | ばうむ関連 | 20:52 | comments(1) | trackbacks(1) | pookmark |
土佐経営塾

今年度も6月~11月の間に実施されている慶應ビジネススクールの授業を高知で開催する
「土佐経営塾」。

これは高知県、本山町、土佐市が主催の事業であり、地域の2代目、3代目の事業者を対象に
経営管理について学ぶスクールです。

特徴としてITを使い、各キャンパスを繋いで授業を行っていくスタイルをとっており、
どこにいても1級のスクールが受けれる一つのモデルとも言えると思います。

ばうむのこの中でエージェントとして各市町村や参加者のサポートをやらしていただいて
おります。中間支援組織としてどのように位置づけられるかを考える半年間ですね。

この土日はこの土佐経営塾の合宿でした。
私はエージェント兼受講生であり、支援と実施を両方やりながら動いています。
この合宿では各チームがビジネスプランを発表して、ブラッシュアップを行うもので
非常に勉強になりました。

中山間での教育を考えていくこと。これからの大きなテーマの一つであると思います。


授業風景

ケースメソッドという事例をベースにした授業を行います。
先生が教えるのではなく、各参加者は事前課題を行い、自らの意見を出し
様々な意見を共有します。

経営において大事なことはどのような選択を選ぶかということと、その選んだ選択を
やりぬき、そして修正してながら前に進むことだと思います。

決断に正解はないので、自分で考えるベストな選択を良い方向に持っていこうとする
意識が大事なのだと思います。

この土佐経営塾は様々な事例を元にしながら、対話式に経営管理の基礎を学びます。
来年度はこの土佐経営塾をさらに多くの市町村で開催し、地域間のつながりと学びの
プラットフォームを作っていきたいと考えています。

地域間連携と学びのコミュニティづくり。頑張ります。

| 井上 将太 | ばうむ関連 | 00:31 | comments(2) | trackbacks(7) | pookmark |
ばうむ合同会社ネットショップオープン
今月より、ばうむ合同会社のネットショップがオープンしました。

全国の新聞社が出資して設立された47クラブのネットショップです。

もくレースなどの商品もこちらのページから購買できますので、ぜひ興味のある方は
ご連絡ください。

ネットショップ限定の商品も製作していきますので、よろしくお願いします。

ネットショップばうむ
http://www.47club.jp/shop/i/i40M-000049evj/
| 井上 将太 | ばうむ関連 | 08:11 | comments(0) | trackbacks(2) | pookmark |
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< August 2018 >>

bolg index このページの先頭へ