スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| スポンサードリンク | - | | - | - | pookmark |
住まいの耐震博覧会in名古屋

今回は私が働いているナイス株式会社にて開催する展示会の告知情報です。

今年で10年目を迎える住宅に関する住まいの耐震博覧会ですが、今年は木材のパビリオンに
本当に力を入れています。

構造躯体の展示から始まり、木のリフォームゾーンでは杉、檜、唐松を使ったリフォームの比較によって
木の味を体感してもらいます。

また県産材ではなく流域材という発想で、川上~川下が理解できる展示コーナーもあり
非常に木材にこだわった会になっています。

名古屋の地になりますが、お時間のある方はぜひご参加ください。

以下告知文

住まいの耐震博覧会木材WEBサイト
http://www.nicefair.com/zone/mokuzai/index.html

┏━━━━━━━━━━┓
住まいの耐震博覧会in名古屋
「ここで見つけよう未来の家づくり」
┗━━━━━━━━━━┛


日本最大級の総合住宅展示会が名古屋にて開催!
耐震博覧会は日本の有力設備・建材・木材メーカーが集まる展示会で
累計の来場者は120万人を突破!

そして今回の展示会の大きな特徴は「ナイスの森 パビリオン」
無垢空間体験ゾーン、国産の家具ゾーン、セルフビルドゾーン、キッズゾーン、里山ゾーン、木曽流域材ゾーンetc...
など総面積2200坪の日本最大の森のパビリオンが当日お披露目されます。

木曽川流域の食材を使った「木曽川流域弁当」や「KISOの湧水」で入れるコーヒーなどの食のコーナーも充実!

住まいのことを楽しく、美味しく、面白く知る博覧会にぜひご来場ください。

━━━━━━
詳細
━━━━━━

【日時】
2013年6月22日(土)〜6月23日(土)
 
【場所】
ポートメッセ名古屋

住所:愛知県名古屋市港区金城ふ頭2丁目2
http://www.nipc.city.nagoya.jp/pmn/access/index.html
 
【入場料】
無料(駐車場あり)


【来場予定人数】
30,000人(2日間)
(会場内には飲食スペースもございます。)
 
━━━━━━
展示内容(随時更新していきます)
━━━━━━
【耐震・住宅設備のパビリオン 第三展示場】
■耐震ゾーン
・地震車体験
・耐震の展示パネル
・地震に関するクイズ

■エネルギーゾーン
・スマートハウスを学ぶ
・太陽光発電を知る
・電気自動車体験

■リフォームゾーン
・お得なキッチンリフォーム講座
・住宅の手入れを学ぼう

【木材・エコ・エネルギーのパビリオン 第二展示場】
合計面積2200坪、国内最大級のALL国産材の展示会

■木の文化コーナー
・漆塗りの見学コーナー
・里山の木(数十種類)を使った建具、家具の展示

■木のリフォームコーナー
・規格品のスギ、ヒノキ、カラマツを使ったリフォーム空間の展示
・地震に対する壁を作る森の合板コーナー

■木曽川流域材ブース
・木曽の源流再現のパビリオン
・木曽川流域材を使った構造躯体の展示

■ナイスの森ブース
・ナイスの森から伐採された構造体の展示

■木曽の水ブース
・木曽川の源流の水の試飲
・ナイスカフェ(源流の水のコーヒー)

■その他
・キッズコーナー
・木のスプーンづくり
など

 

━━━━━━━━━━━

| 井上 将太 | 告知情報 | 20:57 | comments(0) | trackbacks(1) | pookmark |
第6回森の未来に出会う旅
今年で6年目を迎えます「森の未来に出会う旅」

今年も後輩が頑張ってくれています。

学生中心の活動もここまで続けば、認知されていきますね。

この夏に林業〜木材産業〜木造建築。

興味のある方はぜひご参加ください。


6回森の未来に出会う旅

■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□

 

四国の中心、森林率90%をほこる森の国、嶺北地域。

 

ここには林業、製材業等、木造建築に関わるすべての現場があります。

そんな地域で行われる当セミナーでは、それらの現場で体験を通して学ぶことにより、

木造建築で課題となる木材の流通のしくみ、性質、建築での扱い方等をしっかりと理解できます。

 

そしてなにより森にふれるなかで、

「なぜ木造建築を建てるのか?」

という根本となる命題への、自分なりの答えが見つかります。

 

木造建築を本気で学ぶならば、森から。

多くの方のご参加をお待ちしております。

 

■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□

6回森の未来に出会う旅

森から学ぶ木造建築の設計士育成セミナー

 

○参加対象  木造建築を学びたい方

 

○日時    2011年 827()31()45日)

 

○開催場所  汗見川ふれあいの郷 清流館

       (高知県長岡郡本山町沢ヶ内626)

       高知駅よりバスの送迎あり。

 

○参加費   学生:33,000円、社会人:40,000

(セミナー代、食費、宿泊費込、現地までの交通費は別)

※原則全日程参加してください。部分参加は応相談

 

○定員    20(先着) 締め切り813

 

○主な内容  ※講師の予定により変更する可能性があります。

 

827()

【講義】

森の現状             学生団体FAN    

木造建築の現状          高知大学農学部講師   野口昌宏氏

 

 

828()

【見学】

森林散策              学生団体FAN    

木材流通過程の見学           〃          井上将太氏

モデルハウス見学            〃 

 

【体験】

間伐体験             林業家                森本和広氏

 

 

829()

【講義】

職人に学ぶ(土佐和紙)        高知県ケナフ普及会     宮地亀好氏

職人に学ぶ(燻し瓦)         有限会社 村山瓦    村山廣典氏

職人に学ぶ(大工)           沖野建築 棟梁         沖野誠一氏

 

【体験】

職人に学ぶ(漆喰)            ()左官松本組           松本勉氏

大工体験                沖野建築 棟梁          沖野誠一氏                 

 

 

830()

【講義】

土佐派の設計理念                  高知県設計監理協会      松澤敏明氏

 

【見学】

継手・仕口の強度実験       高知県森林技術センター 沖広友氏

称名寺              高知県設計監理協会   山本長水氏

龍馬の生まれた町記念館           〃       太田憲男氏

高知県環境共生型住宅       84プロジェクト     川村聡志氏

 

 

831()

振りかえり

交流会

 

 

○問い合わせ・申し込み 

下記のアドレスに

「氏名」「性別」「年齢」「所属」「住所」「電話番号」

を記入してお送りください。

件名には「森の未来に出会う旅に参加」と記入をお願いします。

後日、詳細と参加申込書をお送りします。

質問などありましたらお気軽にお問い合わせください。

 

森の未来に出会う旅実行委員会事務局 学生団体FAN 担当:谷本   

E-mailinfo@mori-mirai.com 

 

■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■

 

 

さらに詳しいことが知りたい人はHPまで!!

詳細、最新情報を随時アップしています。

「学生団体FANhttp://fan1111.web.fc2.com/

 

【主催】

森の未来に出会う旅実行委員会(学生団体FAN、四国森林管理局、公益社団法人高知県森と緑の会、()高知県建築設計監理協会、嶺北林業振興事務所、木と人出会い館、NPOれいほく活性化機構)

 

【後援】

高知県、土佐町、本山町、大豊町、大川村、()日本建築学会四国支部

()日本建築家協会四国支部、NHK高知放送、KSSさんさんテレビ

RKC高知放送、高知新聞社、()南の風社、NPO木の建築フォラム(一部申請中)

| 井上 将太 | 告知情報 | 17:46 | comments(1) | trackbacks(0) | pookmark |
土佐山アカデミー2012夏季受講生募集

嶺北地域のお隣の土佐山村(現高知市)で行われている人材育成プログラムである
土佐山アカデミー。

このプロジェクトの2012年夏季の受講生の募集が始まったようです。

このプロジェクトは持続可能な地域社会を作っていく人材を育成しようと
始まったプロジェクトです。

土佐山アカデミーの魅力は、素晴らしいスタッフと講師陣ではないでしょうか。
高知の中山間でも面白いゲストの方との出会いや高知で次の社会を築くために
活動している方々が多く集います。

ぜひ興味のある方は下記詳細よりお問い合わせください。


▼詳細
============================================


こちらの、映像をご覧ください。
http://vimeo.com/30966541


100年先、というとどんな世界が想像できるでしょうか?
遠い未来のようですが、よくよく考えると、100年は世代でいう約3世代先、
顔の見える未来です。自分の孫です。
土佐山アカデミーは、そんな顔の見える未来のために、
私たちが今、何ができるのか、これからの暮らしや社会のあり方を考え、
そのために具体的に行動する力を育む学びの場です。

2012夏期プログラム受講生募集中、
http://tosayamaacademy.org/top.php#program


【アカデミーのプログラムはこんな方を対象にしています】 ※年齢・性別等不問
・これからの 社会や暮らしのあり方を探求し、新しい視点や、ネットワーク作りをしたい方
・社会に前向きな変化を生み出すプロジェクト・仕事をしていきたい方
・日本の自然や伝統/知恵を学び、その活かし方を考えてみたい方
・地域に眠る資源を活かして活動したい方
・自然と調和した暮らし/仕事を形にしてみたい方
・自分の役割(仕事)を形にしてみたい方

【土佐山アカデミーで、何を学ぶのか?】
全国から集まる土佐山アカデミーの受講生は、3ヶ月間実際に土佐山に
暮らしながら、自然の仕組みやサステナビリティについて理解を深め、
先駆的な企業やNPOの現場を訪ね現場から学ぶ他、新しい社会のしくみづくりに
つながるプロジェクトに取り組むなど、実践をベースに学んでいきます。

【土佐山はどこ?どういった場所?】
高知県高知市にある山間の地域です。今は、高知市土佐山ですが、
かつては土佐山村でした。豊かな自然が残る中山間地域で、
自然と寄り添って生きる人々の知恵や伝統がまだ残っています。
土佐山は、自由民権運動発祥の地と言われ、かつては若者が夜に集まり、
これからの社会をどう創っていくのかを議論する「夜学会」が開かれたり、
地域全体で教育について考える特異な文化風土が残る場所です。
その文化風土を現代に引き継ぐ意味でも、土佐山アカデミーは始まりました。

【どんな人が講師なのか?】
2012冬期プログラム(1月〜3月)のゲスト講師例です。
土佐山地域の達人、多数。
NPO法人 ETIC代表 宮城治男さん
NPO法人 フローレンス理事 岡本佳美さん
サステナビリティ活動家 丹羽順子さん
冒険家 八幡暁さん
(株)SowExperience代表 西村琢さん
布作家 早川ユミさん
相愛(株)会長 永野正展さん
たかはし河川生物調査事務所代表 高橋勇夫さん
高知大学、高知工科大学教授陣、多数。

▼最新情報
============================================
【 5月、東京にてイベント開催 】
5/11(金)19:00〜@IID世田谷ものづくり学校にて、イベントを開催します。
http://tosayamaacademy.org/event/007/
夏期プログラム説明会・トークセッションと題して、
ゲストにはピースボート子どもの家の小野寺愛さん、まちづクリエイティブ・Madcityの
寺井元一さんをお呼びします。僕も参加させていただきます。

| 井上 将太 | 告知情報 | 22:47 | comments(0) | trackbacks(19) | pookmark |
【イベント告知】移住希望者体験ツアー 田舎めぐりツアー
3月に移住者や高知県に来てみたい方を対象としたツアーをれいほく田舎暮らしネットワークという
団体が主催で開催いたします。

私も2日目からになりますが、参加します。
ぜひ多くの方にご来場ください!!


 四国のてっぺん!土佐の山奥でDEEPな田舎めぐり
夜は おきゃく(宴会)で地元住民&移住者と交流会 

れいほく田舎暮らしネットワークがお届けする田舎めぐりツアー第一弾。
四国のてっぺん、れいほくの豊かな自然を五感で感じながら地元の方々との交流を通して
田舎暮らしを体験していただきます。皆様のご参加をお待ちしております

◆主催:れいほく田舎暮らしネットワーク

◆日程:2012年3月10日,11日(土、日)1泊2日
  (10日午前9時集合から11日午後4時解散まで)

◆開催場所:体験見学場所 大豊町、本山町各所
  宿泊場所 学校に泊まろう!みどりの時計台(高知県大豊町川口) http://midorinotokeidai.com/

◆参加費:12,000円(予定) 宿泊費、食費(4食、宴会代)体験案内料込
              ※うち宿泊費3,500円は宿泊施設に直接お支払いいただきます。

◆定員:20名

◆宿泊場所:学校に泊まろう!みどりの時計台(高知県大豊町川口)
  ※宿泊は原則として男女別に分かれて雑魚寝で寝ていただきます。

◆集合場所:学校に泊まろう!みどりの時計台(高知県大豊町川口)
  ※公共交通機関利用者のため、高知空港・高知駅・大杉駅(最寄り駅)から小型バスで送迎します。

◆お申し込み締切:2012年3月5日(月)    
  ※定員になり次第、締切りとなります。

◆スケジュール

(第1日目)大豊町めぐり

 ・みどりの時計台集合  AM9:00に現地集合 (飛行機での参加者は昼食から参加)

 ・有機農家さん見学:塩谷さん、杉本さんhttp://haruhibatake.jp/

 ・吉野川の河原にて焚き火。ラフティングガイドの松本さんを囲んでのお話。

 ・大田口カフェにて昼食。
  http://cafemonsieur.blog28.fc2.com/

 ・町の集落 怒田(ぬた)の棚田復活を集落と大学の協働で目指している氏原さんを訪問

 ・空き家の見学(空き家の見方、探し方のレクチャー)

 ・梶が森山頂にある喫茶&農家民宿レーベンにてティータイム。
  http://www1.quolia.ne.jp/~otoyoleben/

 ・大豊町営ふれあいセンターにて入浴
  http://www.town.otoyo.kochi.jp/sisetuinfo/hureaicenter.php 

 ・みどりの時計台にて、おきゃく(宴会) 〜 就寝

   【料理】地元の幸を使った料理を提供いたします。
       ・田舎のチラシ寿司 ・山菜の皿鉢(さわち) ・地元野菜の天ぷらなど

おきゃくとは・・・ 祝いごとやお祭りなど、めでたいことがある時に開かれる宴会です。
            さまざまな世代の参加者が、伝統料理を一緒に作り、杯を交わすことで
           地域のコミュニケ―ションを促進し、伝統や文化を継承していく役割をもっています。
            さらに、おきゃくは見知らぬ人も客人として温かく迎えられ一緒に楽しむことができる
           高知ならではの文化交流の場でもあります。

(第2日目)本山町めぐり

 ・朝食、出発

 ・れいほくの間伐材を使った商品を販売している、ばうむ合同会社の見学
  http://www.baum-llc.com/

 ・地元産直市 さくら市にてお土産など買い物

 ・絶景の棚田が広がる大石地区の有機農家北村さん宅訪問
  http://www1.ocn.ne.jp/~oscar/

 ・石釜にて、れいほくの素材を使ったピザ焼き体験&昼食

 ・古田集会所にてワークショップ(全体のまとめ、振り返りなど)

 ・PM4:00 みどりの時計台にて解散 (空港・駅などに送迎します)

| 井上 将太 | 告知情報 | 18:37 | comments(0) | trackbacks(2) | pookmark |
【告知】四国で若者が人生を謳歌する大作戦
今、ボランタリーで関わっていますが、四国でインターンシップのコーディネーターを務める
若者が集まり、3月に香川でイベントを実施いたします。

ゲストも豪華メンバーですし、非常に面白い会になることは間違いないです。

■地域づくりに興味ある方

■四国にI・Uターンをしたい方

■とにかく四国をもっと知ってみたい方

■面白い活動をしている方に会いたい方

どしどし応募ください!!

下記告知文
転送歓迎です。
 

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃四国で若者が人生を謳歌する大作戦 第1弾
┃(実施主体:同実行委員会/後援:四国経済産業局(予定))
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━〜転送歓迎〜━━

四国で人生を謳歌しているIUターンの若者たちが、
地域を代表する経営者・起業家・行政担当者たちとともに、
みなさんに「四国で暮らす・仕事をする」、その本音と面白さを紹介します。

全国から「四国」「地域」「IUターン」「就業・起業」に興味がある
みなさんが集ってくださることを期待して、

同時に、全国の「地域、田舎」で動いている、動こうとしている人たちと
つながっていく機会になることを祈願して、

私たち実行委員会のメンバーが中心となって、
4ヶ月前から「四国で若者が人生を謳歌する大作戦」の準備を進めてきました。

「小さいけれども、確実に自分の中で何かが変わる」

その「小さい何か」を集めたら、
地域を、日本を動かす「大きな風」になります。

みなさん、一緒に四国から風を起こしませんか。

友人・仲間と一緒に、楽しく、奮って、ご参加ください!

--------------------------------------------------------------------------------

【日程】  2012年3月17日(土) 
(第1部)10:00-12:00 (第2部)13:00-16:30 
【会場】  高松サンポート合同庁舎 アイホール(2F)・アイプラザ(1F)
http://www.skr.mlit.go.jp/eizen/image/t_goutyou/newmap.jpg
【参加費】 1,000円(第1部・第2部共通)※第2部のみの参加でも同費です。
【定員】  150名 ※応募多数の場合は、先着順で締切。
【申込み】 必須。本メール文末にてご案内。

■第1部■ 10:00-12:00  ※入退場自由!

<自由参加型> プレイベント 〜地域ブース見学ツアー〜

(1)若手ひな壇トーク〜リハ&ゆる本音編〜
(2)四国de「創職」1〜地域で起業・活躍している事例紹介〜
(3)地域ブース見学ツアー

※第1部は朝から一日参加してゆっくり楽しみたい方におススメ♪
事務局と一緒にお互いにリハのつもりで、気楽に、ゆるく、面白く!
※第2部からのご参加でも、もちろんOK!

■第2部■ 13:00-16:30

<パネルディスカッション&双方トーク型> 本番!
〜これさえ知っていれば、四国で人生を謳歌できる4つの肝所〜

(1)若者が四国で人生を謳歌している自慢話
(2)地域と人材をめぐるパネルディスカッション 
〜代表4名が「四国のイマ+求める人材」を語り合う〜
(3)四国の地域でこれからどんな事が起こるのか?
↓↓↓ 以下、参加型セッション ↓↓↓
(4)A:地域ブースで語ろう〜本気で地域について語り合ってみませんか〜
(4)B1:四国de「創職」2
(4)B2:IUターン者本音情報コーナー
      〜田舎で移住・起業、必要な情報は?モノは?お金は?〜

--------------------------------------------------------------------------------

<実行委員会/地域ブース出展者>

NPO法人Eyes(愛媛県)
http://npoeyes.blog15.fc2.com/
株式会社いろどり(徳島県上勝町)
http://www.irodori.co.jp/
株式会社四万十ドラマ(高知県四万十川中流域)
http://www.shimanto-drama.jp/
土佐山アカデミー(高知県土佐山)
http://tosayamaacademy.org/
ばうむ合同会社(高知県本山町)
http://www.baum-llc.com/
NPO法人 人と地域の研究所(株式会社南の風社)(高知県)
http://hito-chiiki.org/
四国経済産業局
http://www.shikoku.meti.go.jp/

--------------------------------------------------------------------------------

<パネルディスカッション登壇者>

株式会社いろどり 代表 横石知二 氏
株式会社四万十ドラマ 代表 畦地履正 氏
四国経済産業局 局長 加藤元彦 氏
高知市 副市長 安藤保彦 氏

--------------------------------------------------------------------------------

【申込方法】
※申し込み期限:3月9日(金)まで。必要事項をご記入の上、メールにて返信ください。

1、氏名
2、住所
3、電話番号
4、所属(会社名/団体名/大学名/等)
5、役職(学部・学年等)
6、参加希望(参加希望するすべてに○):
・第1部    ・第2部   ・交流会
7、備考(実行委員会への希望、メッセージ等もあればぜひ)

◆メール返信先:shikoku.wakamono@gmail.com

みなさんにお会いできることを、実行委員会一同、心から楽しみにしています。

=======================================================
四国で若者が人生を謳歌する大作戦実行委員会
=======================================================
| 井上 将太 | 告知情報 | 07:47 | comments(0) | trackbacks(4) | pookmark |
【告知情報】宴会は土佐の山間より「森のおきゃく」開催

「昼間は仕事で夜は宴会」

土佐の山奥で繰り広げられるDEEPな田舎体験。

森のおきゃく開催いたします!!

 

■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■

土佐の田舎を感じる交流体験

「山猟師のおきゃく」

高知でも有数の森林を誇る本山町。その森の中で
間伐体験とイノシシ猟の仕掛け体験、夜は林業家と『おきゃく=宴会』を行います。
地元の美味しい料理と地酒、地元の方との宴会をお楽しみください。


■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■

◆日程:第5弾 2012年2月11日,12日(土、日)1泊2日
  
    
◆開催場所:体験場所 高知県長岡郡本山町沢ヶ内
      宿泊場所 汗見川ふれあいの郷清流館(本山町沢ヶ内626)

◆参加費:8,000円 宿泊費、食費(3食、宴会代)体験料込

◆参加対象:一般の方(20名)

◆宿泊場所:汗見川ふれあいの郷清流館(長岡郡本山町沢ヶ内626)
※宿泊は原則として男女別に分かれて雑魚寝で寝ていただきます。
 ご家族で参加の場合は、個室をご用意できることもありますので、お問い合わせください。

◆集合場所:本山町四季菜館イベント広場(高知県長岡郡本山町本山582−2)

◆参加プログラム
12:00〜参加者集合(集合は10分前までに)
12:10〜昼食 地元の食材を利用したお弁当
13:00〜間伐体験&山猟師体験
15:30〜入浴(清流館浴場にて)
16:00〜田舎料理の調理体験
18:00〜森のおきゃく(飲み放題)
21:00〜終了

8:00〜朝食
9:00〜解散

【料理】
地元の幸を使った料理を提供いたします。
・田舎のチラシ寿司
・山菜の皿鉢(さわち)
・地元野菜の天ぷらなど

【出し物】
高知のお座敷遊びの文化を楽しみます。
・はし拳講座
・べく杯体験
・しばてん踊り

◆おきゃくとは・・・
祝いごとやお祭りなど、めでたいことがある時に開かれる宴会です。
さまざまな世代の参加者が、伝統料理を一緒に作り、杯を交わすことで、
地域のコミュニケ―ションを促進し、伝統や文化を継承していく役割を
もっています。さらに、おきゃくは見知らぬ人も客人として温かく迎えられ
一緒に楽しむことができる高知ならではのイベントでもあります。
※当日はアルコールを出しますので未成年者の飲酒はご遠慮ください。

◆申し込み先:参加希望者は氏名、所属、連絡先を記入し、下記連絡先にお問い合わせください。

汗見川協議会
(事務局:ばうむ合同会社内 本山町おきゃく実行委員会)
〒781-3609 高知県長岡郡本山町助藤1372
Tel:0887-76-3355 Fax:0887-76-3365
E-mail:info@baum-llc.com

◆主催:汗見川協議会

| 井上 将太 | 告知情報 | 11:06 | comments(1) | trackbacks(39) | pookmark |
【告知】地域イノベーター養成アカデミー

師走になりましたね。あっという間に日々が過ぎていきます。

1日、1日を大切にしなければいけませんね。

12月は色々とご縁をいただく月となりました。
また時間のある時にブログを書いていきたいと思います。

さて今週末は東京に行きます。今回参加するイベントを告知いたします。

もしお時間のある方はご参加ください。

 ●「仕事がない」という諦めから「仕事をつくる」へ!
「地域で仕事をつくる」アイディアとそれを支えるしくみとは?
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
   ★    地域イノベーター養成アカデミー2011 最終報告会
  ★★
 ★★★  全国10地域で若者たちがフィールドワークを通して見つけた
 ★★★★ 仕事づくりと、それを支えるコミュニティのモデルを提言!

                                           http://academy.etic.or.jp/
----------------------------------------------------------------------
                        2011年12月10日(土)13:30〜19:30 @東京・赤坂
           主催・運営:NPO法人ETIC./プログラム・パートナー:日本財団
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

地域で仕事をつくる・・・それは都市から農山村まで共通の緊急課題です。
その重要性はわかるが、どんな仕事が可能か?それをどう実現していくのか?
今、求められているのは、仕事づくりの実践的な知恵です。

本プログラムは、「地域で新たな仕事を創りだすための、手法と感性を磨く
短期集中実践プログラム」として、今年の9月からスタートしました。

北は北海道から、南は宮崎と、全国10地域が対象地域となり、
若手社会人を中心とする40名がチームを組んで2回のフィールドワークと
3回の講義&ワークショップを経て、地域の資源や可能性を探り、
現地の人たちとの丁寧なコミュニケーションを経て、地域での仕事づくりの
アイディアやそれを支えるための地域コミュニティのあり方を考えてきました。

報告会では、各地域での実践から、地域での仕事づくりの課題は何か、
地域で新たな仕事を生み出すために必要な取り組みは何なのか、を報告。
それをもとに、今、どんな地域密着の仕事に可能性があるか、
仕事が生まれる地域コミュニティづくりのために何に取り組むべきか、
具体的なモデルを提案します。

 「仕事がない」と諦めるのではなく、仕事をどうつくるかへ。

地域の閉そく感を打破する挑戦に取り組みたい地域づくりの担い手の方、
仕事づくりのアイディアと方策を探している自治体職員の方、
いつかは地域に貢献するような人材になりたいと思っている若手社会人など、
地域での仕事づくりにご関心のある皆様と共に考え、議論を深める会に
したいと考えています。ぜひ、ご参加ください!

┌─┬────────────────────────────────
│■│イベント概要
└─┴────────────────────────────────

日 時 :2011年12月10日(土)13:30−19:30
       *第1部:13:30〜16:00 / 第2部:16:00〜19:30
       *13:00開場/13:15までに受付をお済ませください。

会 場 :日本財団ビル(港区赤坂1-2-2)
       *東京メトロ銀座線/南北線・溜池山王駅9番出口 徒歩5分
         http://www.nippon-foundation.or.jp/org/profile/address.html
       *地図を印刷の上、時間に余裕を持ってお越しください。

参加費:無料
定 員 :100名(事前登録制)

┌─┬────────────────────────────────
│■│詳細タイムスケジュール
└─┴────────────────────────────────

13:30-14:00 オープニング

14:00-16:00 第1部:プロジェクトレビュータイム
           各地域ごとに考えたプロジェクトの報告を、
           3タームに分け、3地域〜4地域同時に開催します。

           14:00-14:30 ターム1
           北海道・積丹 / 千葉県・銚子 / 愛媛県・大三島 / 宮崎県・青島

           14:45-15:15 ターム2
      神奈川県・横須賀 / 山口県・周防大島 / 高知県・宇佐

           15:30-16:00 ターム3
           神奈川県・三浦 / 京都府・京丹後 / 長崎県・小値賀

16:15-17:45 第2部:トークセッション
             〜地域での仕事づくり、今、すべきこと〜

      地域で新たな仕事を生み出すために必要な取り組みは何か、
      それをもとに、今、どんな地域密着の仕事に可能性があるか、
      仕事が生まれる地域コミュニティづくりのポイントは何か、
      第一部の発表、ETIC.での取り組みを踏まえた具体的な提案を
      もとに、みなさんと議論します。

      コーディネーター:広石拓司氏
               株式会社エンパブリック代表取締役
               http://empublic.jp/about/staff.html

18:20-19:30 交流会

┌─┬────────────────────────────────
│■│当日ご報告する各チームが取り組むプロジェクトテーマのご紹介
└─┴────────────────────────────────

●地域で新たな仕事を創る
 自分が行った地域ではどんな仕事が生まれる可能性があるのか?
 地域の資源を活かしながら、そこで暮らしていくための仕事づくりとは何か
 を考えた各地域での“仕事の種”をご紹介します。

【千葉県・銚子】【愛媛県・大三島】【山口県・周防大島】【長崎県・小値賀】

●東京から発信する地域の新たな魅力
 その地域にいたら気づかなかった地域の魅力を、東京から行った若者たちが
 見つけ出し、それを地域の人や、全国に伝えていったプロジェクトです。
 ぜひ皆さんにも新しい視点から地域の魅力をご紹介したいと思います。

【神奈川県・横須賀】【神奈川県・三浦】【高知県・宇佐】

●地域と私の新しいつながり
今回のプログラムによってできた地域との新しいつながり。
もともとあった縁がより深くなったり、地域との新しいつながりが生まれたり。
人と人とのつながりによって生まれた新しい動きをご紹介します。

【北海道・積丹】【京都府・京丹後】【宮崎県・青島】


※なお、本プログラム開始よりご協力いただきました講師・アドバイザーの
 みなさまからも随時コメントやフィードバックを頂きます。

○講師    :広石拓司氏(株式会社エンパブリック代表取締役)
○アドバイザー:木村乃氏(ビズデザイン株式会社 代表取締役)
○アドバイザー:船木成記氏(株式会社博報堂)


┌─┬────────────────────────────────
│■│参加申し込み
└─┴────────────────────────────────

下記をメールの本文にお書きのうえ、送信ください。
受付後、事務局より確認のメールを送信いたします。

宛先: academy@etic.or.jp (担当:瀬沼・長谷川)
〆切: 12/9(金)19:00

件名: アカデミー最終報告会参加申し込み
本文: 下記のフォーマットをご記入いただけますと幸いです。

--------->8-------申し込みフォーマット----->8----------------

お名前(ふりがな):
ご所属(企業名/大学名、学部、学年):
メールアドレス:
電話番号(連絡のつきやすいもの):
ご関心のある地域(今回の10地域の中で):
備考(途中参加など):

地域イノベーター養成アカデミー最終報告会に参加いたします。

--------->8-------申し込みフォーマット----->8----------------

※会場の都合上、定員に達した場合には、締め切らせていただきますので、
 お早めにお申し込みいただけますと幸いです。
 みなさまのご参加を、心よりお待ちしております!


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【お問い合わせ先】 ご質問・ご相談があればお気軽にご連絡ください。

 特定非営利活動法人 ETIC.(エティック) 担当:瀬沼・長谷川
 〒150-0041 東京都渋谷区神南1-5-7 APPLE OHMIビル4階
 TEL:03-5784-2115 / FAX:03-5784-2116 / E-Mail:info@etic.or.jp

※本プログラムは、競艇の交付金による日本財団の助成金を受けて
 実施しております。
                                   ●
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━●●

| 井上 将太 | 告知情報 | 00:22 | comments(0) | trackbacks(117) | pookmark |
土佐天空の郷 新米販売開始
昨年度に静岡のお米日本一コンテストにて最優秀賞を獲得した「土佐天空の郷米」。

昨年度の分は全て売り切れとなりましたが、今年度の発売を開始いたしました。
また本山町にあるレストラン四季菜館では新米フェアということで、天空の郷を使用
した食事が楽しめます。

日本一のお米を買いたい、食べたい方はぜひ本山町に来てください!!

【天空の郷販売】
場所:本山町さくら市

期間:毎週木曜、土曜、日曜日限定発売

価格:天空の郷 21,500円、53,500円
    天空の郷(白雲の彼方) 21,600円、53,800円

問い合わせ先:㈶本山町農業公社 0887−76−4333

お米は数に限りがあります。早めにお買い求めください。

【四季菜館天空の郷新米フェア】

場所:四季菜館 高知県長岡郡本山町本山582‐2

期間:10月24日(月)〜11月14日(月)

問い合わせ先:0887‐76‐4337

| 井上 将太 | 告知情報 | 22:56 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
土佐山アカデミー第一期生募集
私の知り合いが土佐山で実施している土佐山アカデミー。

田舎での起業を目指す方を対象としてプログラムを作っていこうとしています。
興味がある方はぜひご参加ください。

以下告知文

高知市の水源、鏡川の源流域にあたる土佐山地域(旧土佐山村)で、
地域全体を学びの場としながら、これからの100年先の未来に
向けて具体的に行動することができる人材を育て、地域と暮らしの
世界モデルを創っていくプロジェクトです。

現在、第一期生を募集・選考中で、
来年の開校に向けて、全国から10名のメンバーが選ばれます。

土佐山アカデミーでは、
よくある田舎で起業、地域ビジネスを興せる人を、という視点でなく、
自然に組み込まれたリズムやパターンを読みとりながら、そこから学び、
それをベースに営みや事業を創っていける人<ネイチャー・ジーニアス>を
輩出していきたいと願っています。

来年1月からのプログラムでは、地域の3つの資源を利用した、
アクションラーニングプロジェクトを中心に展開されます。
3つの資源カテゴリー(水・土・人)から一つを選び、 地域内外の
コミュニティや協力教育機関、スポンサー企業などと連携しながら、
自然生態系や生活文化を活かしたプロジェクトを立ち上げ、
百年先も続く営みのモデルを創っていきます。

プロジェクトはサービス・事業として提供できる形までつくりあげ、
プログラム修了時に、地域、行政、投資企業、個人投資家の前で
プレゼンテーションを行います。プログラムに必要な資源・フィールド・ネットワークは
土佐山アカデミーが全面的にサポートしていきます。

プログラム詳細はこちら
http://tosayamaacademy.org/top.php#program

【第一期生 選考書類〆切 11/4(金)】
応募書類はメールにてご請求下さい。
 
| 井上 将太 | 告知情報 | 19:22 | comments(1) | trackbacks(5) | pookmark |
まちの良心市プロジェクト始動しました。

高知県には中山間を中心に「良心市」という文化がある。

高知県民であれば、一度は利用したことがあると思うが、これは無人のボックスが
道端にあり、そこにはお賽銭箱と野菜が並ぶ。
一律100円などの商品であり、購入者は野菜を取り、お金をお賽銭箱に
入れる仕組みである。

良心市の名前にあるように、生産者と購入者が「良心」を信じて商品の売買を行うのである。

ただ現在は生産者の高齢化や盗みなどもあり、少しずつ減ってきている良心市。
でもこの良心を信じて購買する考え方はこれからの世の中に必要なことだと思うし
小さな資金を回す仕組みとしてとても面白いと思っている。

以前からこの良心市が都会のオフィスに並ばせて、田舎がダメなら都市部に良心市を
復活させたいと思っていた。
田舎と都会の信頼の購買システム「まちの良心市プロジェクト」

もちろん産直にて農家や生産者が野菜や加工品などを販売する。
そして都会の方は新鮮な野菜が手軽に手に入る。

物流の問題はあるが、ぜひトライアルをやってみたいと思っていた。

数ヵ月後、知り合いの方に紹介されたNPO法人農商工連携センターの大塚さんとの出会いから、それが現実になった。

千代田区にあるオフィスに良心市を設置しないかというものである。

9月中旬に東京に行き、ミーティング。良心市を作ってみた。


ばうむ特性、嶺北杉の良心市。パンフレットもおける仕組みにして、小さな
売り場を東京に作っていく。

そして10月5日。



早くも販売開始。
東京千代田区にて第一号「まちの良心市プロジェクト」が始動した。

文字が前からは見えにくくなっていることは課題であるが、
例えば高知のトマトの良心市や高知だけではなく○○県の良心市など
地域と企業が繋がるツールとして活用できたら良いと思う。

もちろん商品も消費者に合わせてOLが多い企業であれば
ミニトマト5個入りワンパック100円などという売り方を考えても良いかもしれない。

今は試験販売であるが、データをとってぜひ形にしていきたい。

販売場所
ちよだプラットフォームスクウェア
http://www.yamori.jp/

パートナー
NPO法人農商工連携サポートセンター
http://blog.canpan.info/noshokorenkei/

| 井上 将太 | 告知情報 | 23:34 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
<< August 2019 >>

bolg index このページの先頭へ