スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| スポンサードリンク | - | | - | - | pookmark |
高知にかぁらん 岨郵颪諒襪蕕靴隼纏を考える〜

今週の土日は「高知にかぁらん〜四国の暮らしと仕事を考える その2〜」を
高知の若者の実行委員会を主催に開催させてもらいました。

このイベントは四国経済産業局と一緒になって去年の11月頃から企画をさせていただいた
ものです。
みんなが仕事の合間をぬって悩みながら、前に進めてきました。

このイベントは大きくツアーとディスカッションの2つの構成で分かれています。
僕はツアーの方では「海ツアー」を担当させていただき、去年に知り合った宇佐の
宇佐もんやさんに受け入れを依頼。

宇佐もんやさんは地域の商工会の青年部が音頭をとって設立しており、
現在は地域でブランド化を目指しているウルメイワシの料理を食べることが
できます。
そして去年から宇佐のまち歩きのツアーもスタートしており、今回はこの
まち歩きのイメージで進行しました。


宇佐の土曜市を見学。
色々な魚の開きや刺身が売っており、お昼ご飯として各自調達していきます。
後で七輪で焼くということで、美味しい魚を選りすぐって選びました。


その後は漁協をぐるっと歩いていきます。ガイドは宇佐(USA)ということで
ニックネーム「キャサリン」です。


そして地域で創業三代目の川崎のアイスクリンの製造工場の見学を行いました。
ここのオーナーは冬は漁師をしているとのことでまさに、半漁半Xの取り組みを
しています。


そしてアイスクリンもしっかりと試食


その後、絶品から揚げを売っている「ニシムラ精肉店」で唐揚げを試食


宇佐の総合ショップである川野商店を見学


所狭しと商品が並んでいます。
商品構成があまりにも多くビックリ!!


そしてその後は吉永鰹節店に移動。
この日は冬季ということもあり、ウルメイワシの日干しの工程を見ました。
このような感じでイワシが干されています。
この状態で1週間ほど干していくようです。

日干しの場合は脂がのっているものよりも、油のないイワシの方が乾燥が進み
美味しいものができるようです。
逆に脂のあるものは腐りやすいので、日干しには向かないようです。


こんな状態で干しています。
これを「ガリッ」と引き抜きます。

ウルメ狩り完了。
このようなウルメ狩りセットを居酒屋に置いて好きなタイミングで焼く。
体験にもなるし、面白いと思います。


そしてその後は昼食に。
今まで手に入れたものを中心に食事をします。
先ほどのウルメもしっかりと焼かれています。


そしてメインディッシュのウルメイワシのお寿司。

ウルメイワシはとても傷みやすい魚で本当は生食には適していないようです。
だから今までは生食は一部の釣り人と漁師しか食べれなく、冬場の脂のない
イワシを日干しをして流通させていました。

ただやはり魚は生食の場合は、脂ののっているものが美味しくウルメイワシの刺身
などは食べ方として珍しい珍味です。

そして宇佐では網での漁が禁止されていることもあり、日本でも珍しいウルメイワシの一本釣りが
行われていました。
この一本釣りのウルメを使えば、魚が擦れあわないので、刺身でも鮮度が保てるということで
商工会青年部のメンバーが中心となり、ブランド化を進めてきました。

これはこの魂のこもったお寿司になっています。


最後に宇佐ウルメプロジェクトの代表の所さんより、ウルメプロジェクトの
取り組みについて説明を受けました。
所さんの人柄が出たとても素晴らしいプレゼンでした。

これからこの宇佐地区にも関わっていければと感じた1日でした。
今回の参加者の10人は宇佐応援団として年1回は必ず宇佐に
集まって飲みたいと思います。

これから宇佐でも頑張っていくぞ!!

このフォーラムの2日目の部分は別の機会に書きたいと思います。

| 井上 将太 | イベント | 00:28 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
農家のおきゃく

本山町にて高知のおきゃくを中心としたツーリズムを開催します。
興味がありましたら、ぜひご参加ください!!
よろしくお願いします。

 ■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■

いなか体験交流ツーリズム 「農家のおきゃく」

弥生時代から稲作が続く本山町。その美しい棚田で
稲刈体験と夜は農家と『おきゃく』を行います。
地元の美味しい料理と地酒、地元の方との宴会をお楽しみください。


■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■

◆日程:第一弾 2010年10月9日,10日(土、日)1泊2日

◆開催場所:体験場所 高知県長岡郡本山町沢ヶ内
      宿泊場所 汗見川ふれあいの郷清流館(本山町沢ヶ内626)

◆参加費:大人10,000円、子ども7,000円(宿泊費、宴会費、体験料込)

◆参加対象:一般の方(20名)

◆宿泊場所:汗見川ふれあいの郷清流館(長岡郡本山町沢ヶ内626)
※宿泊は原則として男女別に分かれて雑魚寝で寝ていただきます。
 ご家族で参加の場合は、個室をご用意できることもありますので、お問い合わせください。

◆集合場所:本山町四季菜館イベント広場(高知県長岡郡本山町本山582−2)

◆参加プログラム
【10月9日】
11:30〜バス出発(集合は10分前までに)
12:00〜昼食 地元の食材を利用したお弁当
13:00〜稲刈体験
16:00〜田舎料理の調理体験
18:00〜農家のおきゃく(飲み放題)
21:00〜終了
【10月10日】
8:30〜朝食
10:00〜解散

【料理】
・田舎のチラシ寿司
・ニジマスの蒸し焼き
・山菜の皿鉢(さわち)
・地元野菜の天ぷらなど

【出し物】
・はし拳講座
・しばてん踊り
・べく杯体験 など

◆おきゃくとは・・・
祝いごとやお祭りなど、めでたいことがある時に開かれる宴会です。
さまざまな世代の参加者が、伝統料理を一緒に作り、杯を交わすことで、
地域のコミュニケ―ションを促進し、伝統や文化を継承していく役割を
もっています。さらに、おきゃくは見知らぬ人も客人として温かく迎えられ
一緒に楽しむことができる高知ならではのイベントでもあります。
※当日はアルコールを出しますので未成年者の飲酒はご遠慮ください。

◆申し込み先:参加希望者は氏名、所属、連絡先を記入し、下記連絡先にお問い合わせください。
本山町地域再生・産業振興戦略会議
(事務局:ばうむ合同会社内本山町おきゃく実行委員会
〒781-3609 高知県長岡郡本山町助藤1372
Tel:0887-76-3355 Fax:0887-76-3365
E-mail:info@baum-llc.com

◆主催:本山町地域再生・産業振興戦略会議

「本山のおきゃくシリーズ」は今年度に第5弾まで開催をします。
次回は・・・11月27日、28日 【森のおきゃく】


■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■

 

 

| 井上 将太 | イベント | 00:51 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
嶺北移住者の文化祭

今日は祝日でしたが大豊町で開催された嶺北移住者の文化祭に参加してきました。

嶺北移住者の会は嶺北に新しく移住してきた方の集まりで、現在も人や家の紹介などの
活動を積極的に行っています。
各町にお世話役の方がいて移住に関する相談や支援を受けることができます。

行政にはできないような嶺北関係のネットワークづくりは素晴らしい活動です。

今回は移住者と地元の方を繋ぐというテーマに文化祭として移住者の方々が
何人か出展をしていました。


嶺北ではすっかり有名人である「ぽっちり堂」の川村さん。
美味しいお菓子を今日も販売していました。


他にもシフォンケーキや無農薬の野菜など多彩なものが売られていました。


高知大学の先輩である活心(いくみ)さんのピクルス
現在本山町のさくら市などでも販売していますが、
ここの野菜はめっちゃ美味しいんです!!
このピクルスもオーガニックでビールにもぴったりな商品です。

いく農園
http://www.ikufarm.com/index.html


そして本山町地域起こし協力隊による嶺北牛のチラシ寿司。

地域の食材を利用した新しいコラボ商品です。
これも牛の味がしっかり出ていました。

来年も開催する予定のこの文化祭。

僕の方も少しづつですが、お手伝いができればと感じました。

| 井上 将太 | イベント | 17:24 | comments(2) | trackbacks(0) | pookmark |
夏の田舎は面白い!!

夏は田舎へ。

これから沢山の面白く濃いイベントが色々と開催されます。
先週の土日は汗見川清流マラソンとばうむ合同会社主催の地場産品カフェイベント
そして同時開催としてカヌー&間伐ツーリズムを行いました。

同じ日にこれだけのことをやるのですから、本当に濃いです。


SLOWはゆったりとしたカフェをコンセプトに風を感じてもらおうと
Tシャツを周りに飾りました。


そしてTシャツ同士は手を繋ぐように配置します。


白いテントと白いTシャツでとっても面白い空間ができました。
これは地域起こし協力隊の方がデザインをしたものです。
地域の宝になっていますね♪




当日はマラソンに900人。イベントのSLOWにも400人以上の方に来場をしていただきました。

久しぶりに嶺北が盛り上がった日です。
これは本当に嬉しいですね♪


そして同時開催の間伐体験。
伐った木をコースターにした帰りましたが、とても喜んでくれました。
今回はセシール労働組合の方を対象に香川県の水の源流地である嶺北を
知ってもらいたいという趣旨でした。




間伐をした後にカヌーも体験できます。
この組み合わせができる嶺北はすごい!!


参加者の皆様、ありがとうございました。
また嶺北に来てくださいね。

夏の嶺北は本当に暑いです!!

8月7日は土佐町のさめうらカーニバル(さめうらダムの近くで花火)

8月8日は本山町のいかだ祭り。数十のいかだが吉野川を下ります。
優勝者には賞金もあります!!

8月14日は本山町の町民祭(こちらも花火が上がります。)

これに森の未来に出会う旅も絡んできますね!!

まさに大忙しですが、最高の夏を楽しんでいきたいと思います。

| 井上 将太 | イベント | 23:51 | comments(1) | trackbacks(0) | pookmark |
福田安武ツーリズム

先週末は福田安武ツーリズムが開催されました。

今回は5名の参加者に来ていただきました。
田舎の良さ、福ちゃんの自然との関わり方を一緒に
体感してもらい、学びや気づきを得てもらうことを目的にしています。
今回は自給自足にこだわるような内容になりました。


晩飯の魚はみんなで釣る!!


竹でお箸や食器も手作りです。

このように自然を活かしながら生活の知恵を学んでいきます。
そして今回は福ちゃんが捕った天然のウナギも出ました。
これが本当にうまい!!




みつばや取れたての野菜のかきあげ。

自然の良さがまったりと出たツアーでした。

次回は5月に開催します!!

楽しみにしていてください。


宿泊所の近く。。。

こんな感動的な景色があなたを待っています。

| 井上 将太 | イベント | 00:37 | comments(2) | trackbacks(0) | pookmark |
いなか未来会議&多々。。。

この数日間はブログを書く時間もないほど、あっという間に過ぎていきました。
本当に充実した時間。

とても楽しかったです。

先週の金曜日から「いなか未来会議」が開催!!
全国から地域づくりを行う団体が一堂し、とても良い刺激をいただきました。


あいにくの雨でしたが、嶺北林業ツアーを担当。
全国から集まっていただいた皆様に感謝です。


いつものように森昭木材も見学をしました。



その後は嶺北で完成したモデルハウスの見学を行いました。
来年度からこの利活用がポイントになってきます♪
僕も色々と関わりたいと思います。


内部も見学。
木材を現しで見せる構造が見事です。
30坪のこの家ですが、来年度は7棟の町営住宅が完成する予定で、
月3万円ほどの格安の家賃となりそうです。
土佐町への移住も考えたくなりますね!!


その日の夜は田岡社長をお招きしての交流会!!
夜遅くまで熱い話が聞けました。

いなか未来会議は忙しすぎて写真があまり撮れませんでしたが、
今回は地元の方10名とのセッションにもコーディネーターとして参加させていただき
非常に良い経験ができました。


そしていなか未来会議の合間を縫って参加したトヨタ財団のワークショップ。
少しの滞在でしたが、香川からは嶺北と深い関わりのある方が参加するなど
四国の狭さに驚きました。
ただこの狭さが面白さでもあります!!


そして日曜日はトヨタ財団シンポジウムにスタッフとして参加。。。
といいたい所ですが、津波警報のためイベントは延期。
まさかの来年度5月の開催となってしまいました。
それではプレセッションは好調♪

本番はますます楽しみになってきています。

またこのブログで告知をするので、ぜひ楽しみにしてください。


そして今日は新潟から来られていたNPO法人ヒーローズファーム
代表の西田さんと早朝の桂浜に。
西田さんは兄貴分の存在ですが、色々と熱い話が聞けました!!
このような縁を大事にしていきたいですね。


桂浜。
坂本龍馬よ、見守っていてください。

地域で志を持って生きる。
これが僕たちに与えられた使命です。



| 井上 将太 | イベント | 21:47 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
ストップ温暖化一村一品大作戦

先週の土日は東京で開催されたストップ温暖化一村一品大作戦に参加してきました。

http://www.jccca.org/daisakusen/


これは環境省が主催の事業で各都道府県でCO2削減を目的にした
取り組みの代表を決め、そしてプレゼン大会をするものです。

私のインターン先である森昭木材株式会社の代表及び高知県代表として出させていただき、本当に
ありがたいです。


当日は300名ほどの参加者があり、久しぶりのプレゼンに緊張しながらも
楽しむことができました。


他の団体は演劇さながらの取り組みが中心の中で高知は自分一人。。。

普通にプレゼンをしたのに逆に目立つことができて面白かったです。
あまりにも堅い内容を用意していたので、急遽内容を変更。

アドリブでのプレゼンになってしまいました。笑
このようなピンチも最近楽しむことができている自分がいます。

ピンチは成長するチャンス。
筋書きのないドラマが良いように筋書きのないプレゼンが面白いはず?!です。


そして次の日は様々な団体との交流会に参加。

また色々な知り合いができてとても面白い2日間となりました。

この経験をもっともっと次につなげていきたいと思います。

| 井上 将太 | イベント | 00:35 | comments(2) | trackbacks(0) | pookmark |
つがに塾&人と地域の未来を考える

昨日の夜は四国青年NGO HOPEという団体が主催する「つがに塾」に参加しました。

HOPEは四国で色々な学生活動をしている学生を繋いでいる団体で、様々な
イベントを開催しています。

今回の「つがに塾」は若手社会人と学生の交流を目的にしており、
非常に面白い議論が沢山ありました。




つがに塾風景

30人以上の方が参加しており、非常に勉強になりました。

四国青年NGO HOPE
http://shikokuhope.web.fc2.com/
第3回つがに塾も後日に開催するようです。
ぜひ興味のある方は参加してみてください。

そして今日は生放送のRKCラジオの収録がありました。
2月13日、14日と東京に環境省の事業で行きますが、その
意気込みを語ってきました。

今月は2度目のラジオですが、色々と勉強になります♪

午後からはNPO法人人と地域の研究所の未来を考える会に参加。

NPOの実施体制などを新潟、愛媛、東京のゲストとともに考え、
とても勉強になりました。

このような勉強できる立場にいてとても感謝です。
今年は僕も自分で色々と人を巻き込み動けるように頑張っていきます。

NPO法人 人と地域の研究所
http://hito-chiiki.org/


| 井上 将太 | イベント | 23:48 | comments(0) | trackbacks(1) | pookmark |
感性価値創造ワークショップ

本日は経済産業省主催、感性価値創造ワークショップに参加しました。

講師はMETAPHYSというブランドを立ち上げたデザイナーのムラタ・チアキさん。

さまざまなネットワークを通して製造業の共通言語であるブランドを立ち上げて
デザインを行っている方です。


ムラタ・チアキさん

METAPHYS
http://www.metaphys.jp/about/chiakimurata.php

これからのデザインはユニバーサルや環境負荷を考えることは当たり前の時代であり、
そのような商品から次の段階にいくには感性を刺激する商品でないと
生き残れないということでした。

感性には直感的な感性と感覚的な感性があり、直感系はそのものを見て直感的に好きかどうか
感覚系はその背後にあるストーリーやONLYONEのものなど、商品の付加価値に価する
部分ということでした。

METAPHYSの考え方やネットワークでデザインを行っていくことは非常に参考になりました。

さらにこれからのデザイナーはモノをデザインすることはもとよりプロデュースや
商品を販売する仕組みまでつくりあげることが重要ということでした。

思えば高知の有名なデザイナーの方もデザインだけでなく、それをツールとして
使いこなしていたように思います。

このようなことを考えるとこれからは

一次産業×デザイン×経済性(資本主義)×多様性(加工、観光との連携)

という部分に落ち着くのではないでしょうか?
一次産業にコンセプトや価値を可視化するデザイン力。
そして流通などを考えた経済性。
さらにネットワークを活かした他産業との連携。

このような部分をトータル的にこなせる人材が地域においても
高知においても必要なのだと思います。

自分もこのような人材になりたいと感じています!!

また明日からも頑張っていきます。

| 井上 将太 | イベント | 23:43 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
広田一さんとの意見交換会

本日は現参議院議員の広田一さんと学生との意見交換会を主催させてもらいました。

広田さんの秘書の川竹大輔さんと親交があったことで実現した今回の話。
本当にありがたいです!!


現参議院議員 広田一さん

国会の裏話や議員の大変な面が伝わる面白い話でした。
国民第一を掲げる現在の政治ですが、なかなか国会では国民目線の議論が
わかりにくくなってしまうことは、ある意味仕方ないと感じました。

その意味でも地方分権や地域主権なのだと思います!!
地域の人が地域のことを考え行う民意ある政治が非常にこれから大事ですね!!




色々な学生にも参加してもらいました。
我らがとさっ子タウンの代表の廣井綾乃ちゃんにも発表をしてもらっています。

主催をしながら遠い政治に少しは親しみが持てたと感じています。
今後もこのような場を色々な形で提供していきたいと思います。

川竹大輔さん
http://kawatake.cocolog-nifty.com/about.html

広田一さん
http://www.hirota1.com/

| 井上 将太 | イベント | 23:16 | comments(0) | trackbacks(1) | pookmark |
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< December 2018 >>

bolg index このページの先頭へ