<< いなか未来会議 | main | 井上将太の1年の振り返り >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| スポンサードリンク | - | | - | - | pookmark |
龍馬伝を考える。

現在県や各市町村がかなり力を入れている観光に活かそうとしているNHK大河ドラマ龍馬伝。

おそらく来年はかなりの人が高知に来ることは今までの大河効果を見ればわかるだろう。
色々な雑誌を見ても龍馬伝の話題がのぼっており、この効果ははかりしれない。

ただ大河ドラマによるPRや来高者の増加は本当の意味での観光といってはいけない気がする。

これからの旅行形態は今までの大手旅行会社がツアーを組んで大型バスで有名地を回る
ものではなく、小さいロットでそこでしか味えないものや人に会うツアーだと考える。

人口減少や旅行機会の減少、顧客のニーズの多様化を見れば、これは明らかであり、
まさに地域の人が考え、学び、作り上げる旅行が質的にも新時代の旅行ではないだろうか。
そして地域を応援するファンを創り、さらに質的なものをあげていく。

今回の龍馬伝はおそらく大河ドラマに便乗して多くの大手旅行業者がすでにパックツアー
を作っている。

確かに最初に言った経済効果はかなりのものであるが、ある意味公共事業的な
作ったら終わり。
という部分はかなり秘めていると思う。

人のごったがえす桂浜や坂本龍馬記念館を見て、高知のファンになるだろうか。
道路は渋滞。食事はなかなか目当てのものが食べれない。
そしてインフラの整備等が必要になり、また資金を投入する。

さらに観光地として有名な所は一時的な人口流入の増加と捉えれば
まだ楽だが、問題は安芸市、梼原など龍馬や弥太郎のゆかりの地で
あるが、今まで大型観光においては大きな目玉がなかった所である。

ここでは現在サテライトの展示会場を大急ぎで作っている。

今年の春に以前大河ドラマになった宮本武蔵の出身の岡山県の美作
の方に行ってきた。
現在は武蔵記念館などの箱モノが並び、昔は人がすごかった。。。
と地元の方が嘆いていた。

特に地方においては大きな波の中に飲まれ、一時的な観光客の増加
から次年度は一気に転落。
大河ドラマは毎年やるので、いくらでも一時ブームが作れる。

旅行においても考える部分は都市部
それに合わせて高知はその受け入れ体制を作るだけ。

龍馬や弥太郎を生んだ高知県であれば、
「もううちらは一生懸命やりゆうき大河ドラマなんかいらん!!」
と言えることが自然ではないか。

やはり地道な努力や発信をしながら魅力的なものを創るしかない。
そしてゆったりとではあるがファンを作っていく。

ただ高知県はこのようなビッグイベントの後には地域の方がまとまり
自主的な動きに結び付いたケースもある。
高知国体の後の夜須町などである。

今回の龍馬伝が地域の結びつきを強くして新しい動きが始まれば面白い。
観光だけでなく、地域づくりなどにも龍馬伝を利用しまくること!!
これが来年のテーマだと思う。

龍馬伝
http://www9.nhk.or.jp/ryomaden/

土佐・竜馬出会い博
http://www.ryoma-deaihaku.jp/

岩崎弥太郎HP
http://www.city.aki.kochi.jp/yataro/

| 井上 将太 | 井上将太の想い | 11:01 | comments(1) | trackbacks(1) | pookmark |
スポンサーサイト
| スポンサードリンク | - | 11:01 | - | - | pookmark |
コメント
【リンク報告】
 カミタクこと神山卓也と申します。

 私が運営しております、鹿児島県内外の観光と温泉を紹介するホームページ「温泉天国・鹿児島温泉紹介!」内の以下のサブ・コンテンツから、貴ブログ記事にリンクを張りましたので、その旨、報告申し上げます。

◎ 坂本龍馬・おりょう夫妻による日本初の新婚旅行関係のスポット(鹿児島県)
○ 「塩浸温泉龍馬公園」・「坂本龍馬・お龍新婚湯治碑」紹介ページ
○ 栄之尾温泉(霧島いわさきホテル)入湯記
○ 硫黄谷温泉(硫黄谷温泉霧島ホテル)入湯記
○ 高千穂峰登山訪問記
○ 霧島神宮訪問記
○ 天保山公園(坂本竜馬新婚の碑)訪問記

◎ 坂本龍馬の生まれ故郷関係のスポット(高知県)
○ 高知県立坂本龍馬記念館訪問記
○ 坂本龍馬像訪問記
○ 高知市立龍馬の生まれた町記念館訪問記
○ 坂本龍馬誕生地の碑訪問記

 今後共、よろしくお願い申し上げます。

| カミタク(リンク先は「高知県立坂本龍馬記念館訪問記」) | 2010/07/08 11:39 PM |
コメントする


この記事のトラックバックURL
http://mori-mirai.jugem.jp/trackback/133
-
管理者の承認待ちトラックバックです。
| - | 2010/01/03 1:22 AM |
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< April 2017 >>

bolg index このページの先頭へ