<< 環境NGO・NPOワークショップ | main | 富山県の深層水を探る旅 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| スポンサードリンク | - | | - | - | pookmark |
汗見川ふれあいの郷清流館

全国で現在廃校の利活用が問題になっています。

少子高齢化を迎える日本はこれから地方でどんどん学校が廃校になっていく
ことでしょう。

そして自分の母校がなくなること。
子どもがいなくなることは地元の方にとって大きなショックになっています

しかしそのような危機感から地元の方が立ち上がり新たな活動を起こすケースも
多々あるもの事実です。

僕が関わっている嶺北地域本山町では廃校になった小学校の利活用として
地元の方が役場の補助も受けながら宿泊施設として運営しています!!


西日本最大のみずがめ「さめうらダム」の東側の道を抜けると
「汗見川ふれあいの郷清流館」があります。


最大30名ほどの方が泊まれるこの施設。
外観は変わっていませんが、内装は改築されています。

木造のとてもきれいな建物です。
ここで育った子どもはとても幸せでしょう。






木組みの見える部屋、廊下。
素晴らしい学校ですね。



近くにある汗見川。
高知でも有数の綺麗な川だと思います!!
ここは本当に素晴らしい。

3年前の夏にまだ宿泊施設としてOPENしていないこの施設で森の未来に出会う旅が
開催されました。
その頃は利活用の話が動いていましたが、1週間住み込みで30人ほどが泊まったことは
今までなかったと思います。

ここで今でも忘れれないエピソードがあります。
森未来ではこの汗見川の魅力を知ってもらうために川で泳ぐ時間も少し休憩として
設けています。

そして川遊び当日。参加者、スタッフ共にみんな本当に楽しく泳いでいました。

この学校にはプールがなく、この汗見川で水泳の授業や遊びをしていたようですが、
10年ほど前に廃校になって以来子どもの遊ぶ声も響かなくなったようです。

だけど僕たちが川で泳いでいるのを見て昔を思い出すようなとても懐かしい気持ちになったと
地元の方が言ってくれました。

集落に声が響いてとても嬉しかった。また使って欲しい!!と言っていただけたことは
本当にこちらも感謝の気持ちでいっぱいになりました。

来年もこの素晴らしい学校でセミナーを開く予定です!!
地域に少しでも貢献できるように頑張ります!!

http://www.pref.kochi.lg.jp/~chiiki/oendan/katsudo/20th/081219.html

| 井上 将太 | 高知のえいもん | 14:50 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
スポンサーサイト
| スポンサードリンク | - | 14:50 | - | - | pookmark |
コメント
コメントする


この記事のトラックバックURL
トラックバック機能は終了しました。
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< July 2020 >>

bolg index このページの先頭へ