<< 22回目の誕生日。 | main | いなか未来会議〜自由は土佐の山間より〜 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| スポンサードリンク | - | | - | - | pookmark |
感性価値創造ワークショップ

本日は経済産業省主催、感性価値創造ワークショップに参加しました。

講師はMETAPHYSというブランドを立ち上げたデザイナーのムラタ・チアキさん。

さまざまなネットワークを通して製造業の共通言語であるブランドを立ち上げて
デザインを行っている方です。


ムラタ・チアキさん

METAPHYS
http://www.metaphys.jp/about/chiakimurata.php

これからのデザインはユニバーサルや環境負荷を考えることは当たり前の時代であり、
そのような商品から次の段階にいくには感性を刺激する商品でないと
生き残れないということでした。

感性には直感的な感性と感覚的な感性があり、直感系はそのものを見て直感的に好きかどうか
感覚系はその背後にあるストーリーやONLYONEのものなど、商品の付加価値に価する
部分ということでした。

METAPHYSの考え方やネットワークでデザインを行っていくことは非常に参考になりました。

さらにこれからのデザイナーはモノをデザインすることはもとよりプロデュースや
商品を販売する仕組みまでつくりあげることが重要ということでした。

思えば高知の有名なデザイナーの方もデザインだけでなく、それをツールとして
使いこなしていたように思います。

このようなことを考えるとこれからは

一次産業×デザイン×経済性(資本主義)×多様性(加工、観光との連携)

という部分に落ち着くのではないでしょうか?
一次産業にコンセプトや価値を可視化するデザイン力。
そして流通などを考えた経済性。
さらにネットワークを活かした他産業との連携。

このような部分をトータル的にこなせる人材が地域においても
高知においても必要なのだと思います。

自分もこのような人材になりたいと感じています!!

また明日からも頑張っていきます。

| 井上 将太 | イベント | 23:43 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
スポンサーサイト
| スポンサードリンク | - | 23:43 | - | - | pookmark |
コメント
コメントする


この記事のトラックバックURL
トラックバック機能は終了しました。
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930   
<< September 2020 >>

bolg index このページの先頭へ