<< 森のおきゃく | main | 故郷 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| スポンサードリンク | - | | - | - | pookmark |
土佐天空の郷

現在、嶺北地域本山町で大ブームを起こしている
棚田米の土佐天空の郷。

お米界の新たなエースとして知名度急上昇です。
今年の新米も既に売り切れ寸前。

地元の方も食べられないような貴重なお米ですが
本当に美味しいんです。
ほんのりとした甘さとしっかりとしたお米の味。

1kg650円という高価格ですが、その価値はあります。
残り少しですが、個人分ならまだあると思いますので
ぜひご購入ください。

土佐天空の郷
http://shunsaikoubou.com/tosa.htm

(満天★青空レストランより)
 

五つ星お米マイスター西島豊造さん

貴重かつ最高級のものが埋もれていたんですね。
日本一うまい米、土佐天空の郷

機械の乗り入れや用水路の確保が難しく
生産効率がよくない。

昼夜の寒暖差が大きく甘みのある米が育つ

コシヒカリ×コガネバレ=ヒノヒカリ
本山町は十年前からヒノヒカリを作り始める

山奥の産地のため流通しづらく
市場では無名の存在だった

ここまで凛とした米をみたことがなかった

違うんです米が

冷めても全く味が落ちない
食感も悪くならない

産地は数あれど
その中で見事な米

全く違う(宮川大輔)

歯ごたえがあって甘い感じ(武田修宏)
 

満天★青空レストランで天空の郷米放映
http://zofrex.co.jp/motoyama2010/index103.html
 
 

| 井上 将太 | 高知のえいもん | 00:40 | comments(2) | trackbacks(0) | pookmark |
スポンサーサイト
| スポンサードリンク | - | 00:40 | - | - | pookmark |
コメント
こんばんは。
新米情報ありがとうございます。
デザインファーム残出さんのブログ記事タイトルが
「ニシオカオリ」だったので、コメントにこちらの
情報を載せさせて頂きました!

「衣食住」の食も伝統に拘っていれば、
美味い農産物が作れますね。
化学肥料たっぷりの野菜を例えると
ハウスメーカーでしょか(苦笑)

そちらの紅葉はどうでしょう。
朝晩涼しくなりました。お風邪など召しませんように!



| 高知の棟梁 | 2010/10/22 9:14 PM |
こちらも大分涼しくなってきました。
もうすぐ紅葉が綺麗な季節ですね。

新米で盛り上がっていますが、大工の家も
新たな家として盛り上げていきましょう。
| しょうた | 2010/10/24 6:01 PM |
コメントする


この記事のトラックバックURL
トラックバック機能は終了しました。
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930   
<< September 2020 >>

bolg index このページの先頭へ