<< 室戸高校で講演会 | main | 兵庫県立大学にて講演会 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| スポンサードリンク | - | | - | - | pookmark |
マチを楽しむ提案

金曜日の夜からは須崎市で高校生のキャリア教育についての合宿に参加しました。
今回は夜からの参加でしたが、色々と教育の方向性について学ぶことができました。

この内容については、後日書こうと思いますが、僕自身としては初めて須崎の市街を歩く
ことができ、非常に楽しむことができました。
初めての町は全く白紙の状態から見ることができ、色々とアイデアが浮かんできます。


ここは宿泊した柳谷旅館さん。
まさに龍馬が泊まったようなイメージの宿です。


料理も地元の魚を使ったものでとても美味しかったです。
漁師町ならではの新鮮な味があります。



そして柳屋さんの近くになった神社。
山の上にあり、朝の景色は最高でした。





そしてここにはモノレールがあります。
神社に行くのにモノレール。
面白いですね。



おそらく日本一(世界一?)短いモノレールではないでしょうか?
ちょっとした遊びですが、日本一短いモノレールというと
集客効果も少しはあるのではないかと思います。

これはコミュニケーションコンセプトという考え方からも
あるように相手に詳しくその状況をイメージさせ、なおかつ
面白さを見せなければいけません。

他にもマチを歩いていると色々なものがあります。
特に須崎の町は古い店舗も多く、店舗のタイトルが面白いことが
わかりました。
なんか古い中に面白さがあります。


ずばっと言っている「ミセスの店」
なんか入ってみたくなります。


まだ朝なので閉まっていた「うさぎやさん」
いったい何の店かと思っていました。

伝統あるペットショップか。
手芸関係の店なのか。。。

正解は


ビデオ屋さんでした。
普通の店でも時間帯によってちょっとした楽しみかたができます。


そして須崎で有名な丸共醤油さんへ。
大正3年に創業した元気な醤油屋さん。

宿屋でもいただきましたが、ここの醤油は刺身に本当にあいます。
やはり土佐で育った醤油屋さんなだけに、本当に美味しいです。

ぜひ須崎にお近づきの際は寄ってみてくださいね。

丸共味噌醤油醸造場
http://jozojo.com/


ちょっとした遊び心にも感動していました。


そして町の中心部にはまちかどギャラリーが。
中の展示物は少なかったですが、この立地、景観、そして須崎市役所が買い上げ
運営しているとのことで、非常にまちづくりに活用できると感じました。

多分このまちかどギャラリーの存在は中にギャラリーを展示して運営するのでは
なく、須崎の市街をギャラリーと捉えて、この休憩所を中心地に運営する形が
面白いと感じました。

マチが丸ごとギャラリー。魚屋も、うさぎやさんも、醤油屋さんも、日本一短いモノレールも。

自分達の今までの暮らしを見せていくのです。

ただ今の時代、単に見せるだけでは、お客様には来ていただけません。

大事なことは須崎というマチを楽しむ(楽しめる)提案をしていくことでしょう。
この視点で考えるとただ歴史だけを書き込む町歩きマップではなくなります。

自分たちの町の楽しさをいかに伝えるのか。そしてどのように楽しさを磨いていくのか。
外モノの目線も活かしながら、動いていくことが重要になります。

いやー高知の田舎はまだまだ面白い所が多いです。
朝の1時間だけですが、町歩きで色々と学べました。

これからも色々な視点を磨いていきます。

| 井上 将太 | 地域 | 22:01 | comments(0) | trackbacks(1) | pookmark |
スポンサーサイト
| スポンサードリンク | - | 22:01 | - | - | pookmark |
コメント
コメントする


この記事のトラックバックURL
http://mori-mirai.jugem.jp/trackback/248
-
管理者の承認待ちトラックバックです。
| - | 2010/12/06 6:54 PM |
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< November 2019 >>

bolg index このページの先頭へ