<< 地域貢献を考える自営業の意味とは | main | 安芸市にて講演を行います。 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| スポンサードリンク | - | | - | - | pookmark |
住民参加のカタチ
JUGEMテーマ:日記・一般

現在6月から動かしている「本山町地域再生・産業振興戦略会議」

これは役場とばうむが事務局となり、本山町の住民参加型の場をプロデュースして
様々な連携と事業を作っていこうと言う取り組みです。

現在7回ほどの会議を進めてきた様々な組織が生まれてきました。

■NPO土佐天空本山城物語
本山町の歴史や文化を見直し、本山梅慶のPRや歴史イベントの開催。
そして高知県全体での土佐戦国まつりなどの開催を目指す組織です。

■景観工房 もっと本山
本山町の景観向上を目指しながら、観光客に憩いの場を提供して
まちづくりを進めていきます。

このような1年の成果として団体が7団体生まれております。
今までであれば事業は考える場はあっても誰がいつまでにやるのかと
言う部分が大きく欠落していました。

その中で予算は付き、やる気のないままこなす事業が多かったように
思います。

しかし戦略会議には予算は付いていませんし、会議はコーヒーを飲みながら
ゆったりと行います。(コーヒー代はみんなのカンパ!!ありがたい)

このような身の丈の中で、確実に動きを起こせるような住民参加の場が
必要であると改めて感じました。

これにはやはり外部人材である地域起こし協力隊の協力がなくては
ここまで来れなかった部分もありますが、やはり外部人材×内部人材が
意見を出し合える場が必要です。

そしてこの戦略会議の中で当初から意見が非常に出ていて
先に事務局で事業化をして「本山のおきゃく事業」

土佐の特有の飲み文化を町の外の人に体験してもらったり、
地元の方同士が交流できる場を作ろうということで動いています。

今は中々集客に苦労をしていますが、来年度はパワーアップをして再構築をしていきます。

来年度のコンセプトは「DEEP」

夜は飲み会でお座敷遊びを行うので、十分DEEPなのですが、昼間の体験も
DEEPにしていこうという方向性で動いていきます。

具体的に「猪の罠仕掛け見学」や「100年の巨木倒し見学」「アメゴしゃくり体験」
などとにかく深い田舎でしか体験できないようなプログラムにする予定です。


来年度のチラシ


そしてトライ&エラーで動いた結果、他にも動きがあります。
本山町の商工会の青年部から民謡部会チームしばてん
ができました。

本山町は男芸者。飲んで躍って飲んで躍る。
楽しい時間をプロデュースしていきます。

このように一つの事業ですが、色々な方と時間を共有して動いていくことで
様々な動きが生まれ連携ができていくということを改めて実感しました。

これから戦略会議の方でももっと力を入れて頑張っていきたいと思います。

3月21日午後は本山町民向けに戦略会議の7プロジェクトの発表会があります。
興味のあるプロジェクトにはぜひ参画をしていただきたいと思います。
もちろん町外の方も聞きに来ていただいてかまいません。

夜はもちろん「大おきゃく」

本山町の動きは来年さらに加速していきます。


いつも熱い議論が続きます。


ワークショップもばっちり!!

| 井上 将太 | 地域 | 20:18 | comments(2) | trackbacks(0) | pookmark |
スポンサーサイト
| スポンサードリンク | - | 20:18 | - | - | pookmark |
コメント
DeepTourチラシいいね!楽しみにしてます。
| tokabird | 2011/02/22 6:41 AM |
3月はよろしくお願いします!!

こちらも夜を中心に頑張ります!
| しょうた | 2011/02/23 12:38 AM |
コメントする


この記事のトラックバックURL
トラックバック機能は終了しました。
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< August 2020 >>

bolg index このページの先頭へ