<< まちの良心市プロジェクト始動しました。 | main | 土佐山アカデミー第一期生募集 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| スポンサードリンク | - | | - | - | pookmark |
世界の一つの木のペン立てづくり

最近ばうむで少しずつ人気の出ている体験型のプログラムがある。

「世界の一つの木のペン立てづくり」というプログラム」だ。

これは紙に自由にデッサンをしてもらい、その後にオーダーメイドの木のペン立てを
作ると言うプログラムである。

このプログラムは単独でやるのではなく、嶺北の山林を見てもらった後の体験として
簡単に実施してもらっている。


まずはデザインシートに記入をしてもらう。
自由な絵柄を書いてもらってかまわない。

その後レーザー加工機で印字とカットをしていく。


※写真は別の製品の製作風景。

レーザーで書いたように、印字をしてもらえる。


その後に書いた通りのパーツが完成。これを組み上げていく。


完成!!

とっても簡単な作業で体験人数が少なければ40分ほどで世界に一つの
ペン立てが体験できる。

これからはオンリーワンの時代であると思うし、山林を見て、実際に身近なモノに
木が使われることはとても意味・意義があるのではないだろうか。

同じやり方で木のコースターやマウスパッド、ストラップなどの小物も製作可能である。
また時間はいただくが、ティッシュボックスなども製作できてしまう。

ティッシュボックスなどであれば、お孫さんから祖父母へのプレゼントにしても
とても喜んでもらえると思うし、この取組をぜひ広めていきたいと思う。

木の商品に込めらた「環境問題へのメッセージ」+「思い出」+「大事な人へのプレゼント」。

これからの時代に大事なことだと思う。

| 井上 将太 | ばうむ関連 | 20:52 | comments(1) | trackbacks(1) | pookmark |
スポンサーサイト
| スポンサードリンク | - | 20:52 | - | - | pookmark |
コメント
これえいねー!!
作りたいー★
| あやの | 2011/10/13 9:14 PM |
コメントする


この記事のトラックバックURL
http://mori-mirai.jugem.jp/trackback/306
-
管理者の承認待ちトラックバックです。
| - | 2011/10/13 10:15 PM |
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< October 2019 >>

bolg index このページの先頭へ