<< 土佐山アカデミー第一期生募集 | main | 土佐天空の郷 新米販売開始 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| スポンサードリンク | - | | - | - | pookmark |
上勝町の地域づくり

この2日間は蠅い蹐匹蠅罵名な上勝町に行かしていただいた。

一番有名な彩事業では、つまものと呼ばれる料亭の料理を引き立てる葉っぱや枝葉の生産を60歳を超えるおばあちゃんが実施している。農家は100軒を超えて年収が1000万円を越える方も中にいるということである。今は競合が増えて価格が低下をしてきているがサポートをしている蠅い蹐匹蠅亮蠍い支援により、様々なつまものの商材も開発をしているのである。

ちなみに、いろどりは受注調整の情報システムの管理とパソコンのリースと
外部への営業を行っているが、直接いろどりがつまものの購入をしておらずあくまで個人事業主
であるおばあちゃんの支援をしているということである。間に入らないこと。これもこの事業の
成功の要因であったように思う。


作業中


もみじの葉っぱ綺麗ですね!!


パック入り商品

今回の視察でも見たが、実際にパソコンをおばあちゃんが使ったり
山にドコモのタブレットを持っていったりしている。このIT技術を使い、どこにいても情報を得る
おばあちゃんの姿勢に感動した。


専用パソコン



受注画面も見やすい。

そしてドコモのタブレットありました!!
この彩事業は実は全国ロードショーの映画になるということで
現在大きな注目をされている。この映画も非常に楽しみ。

そして現在は内閣府の事業を使い、インターンシップ事業も実施している。この事業により多くの
方々が集まり、既にのべ人数で100人ほどのI・Uターンに繋がっているとのことである。
少しずつであるが、地域に若者が住みだしている。今後はこの若者たちが定着できるかが鍵では
あるが、ここまで大きな風を起こしていることは素晴らしい。

次にNPO法人ゼロウェイストアカデミー。
上勝にはゴミ収集車が走っておらず、全てゴミ収集所に持ちこまれる。
ここで34分類のゴミに住民自らが区分けをしてリサイクルに回すのである。しかもゴミは分別された後にどのようにリサイクルされるのかもわかりやすく説明をしている。





細かく分類されているゴミ置き場。


上がゴミの種類。下がリサイクルされて使われる用途。

そして生ごみは全て家庭にてコンポストで肥料にされるということである。家庭ごみの総量の40%を超える生ごみが処理場に行かないことは非常に焼却コストなどが下げられるらしい。上勝では補助金で5万円のコンポストが1万円で購入できるのである。


真ん中は電気のコンポストであり、虫も入らなく、綺麗らしい。
他のコンポストは農家さんが畑近くに設置するケースが多いとの説明を受けた。
説明者はNPO法人ゼロ・ウェイストアカデミー事務局長の藤井さん。
とてもわかりやすい説明でした。
さらにリユースの取組も進めている。リユースでは持ってきたゴミの中で
使えるものを交換するスポットがあり、無料で衣類やコップなどを持ち帰れる。
そして使えそうな布切れなどは、くるくる工房という工房で高齢者による手芸品に変わっていく。その売上の90%が製作者に入る仕組みとなっており、手芸版の彩となっている。


リユースショップ。全部タダで持って帰れる。




ここはリユース商品の販売をしている。こいのぼりを使った商品は可愛らしい。
また行政主導では町営住宅の事業も積極的に行っている。
産業と住宅はセット。この考え方の元に、様々な事業を活用して町営住宅を作り、現在は町内の住宅800戸のうち100戸が町営住宅である。またデザイナー町営住宅や高齢者が元気になったことで空きができた診療所を住めるようにするなど、非常に面白い取組も進んでいた。



デザイナー町営住宅


上勝町は非常に面白い取組を行い、時代の先端を走っている。
昨日の話の中でも若い人が地域に集まる理由として人材としっかりとした
考え方のある地域には集まるとの意見があった。

農業・林業の振興の面では厳しい側面もあるが、非常に素晴らしい事例だと感じた。
| 井上 将太 | 地域 | 21:08 | comments(0) | trackbacks(1) | pookmark |
スポンサーサイト
| スポンサードリンク | - | 21:08 | - | - | pookmark |
コメント
コメントする


この記事のトラックバックURL
http://mori-mirai.jugem.jp/trackback/309
-
管理者の承認待ちトラックバックです。
| - | 2011/11/07 3:00 PM |
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< November 2019 >>

bolg index このページの先頭へ