<< ありがとうございました。 | main | ライフアンドフォレスト >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| スポンサードリンク | - | | - | - | pookmark |
新年。
新年が明けて数日が経ちました。

今年の新年は比較的ゆったりした時間を過ごしました。
個人的な仕事は少しあるのですが、4月からの新天地移転に向けて、今学べることをしっかりと学びたいと思います。

昨年は様々な地域に行かしていただきましたが、今年もこの数ヶ月で見識を広げるために動いていきたいと思います。

新年に読んだ本で印象的だったのは、コミュニティデザインで有名な山崎亮さんの「コミュニティデザインの時代」と高知大でもお世話になった森田英一さんの「こんなに働いているのに、なぜ会社は良くならないのか。」でした。

お二人とも何度かお会いしたことがありますが、過去・現在・未来の三つを捉え、社会に新たな価値を作っています。

山崎さんは人口減少時代の中で繋がりという価値を作り、住民主導の社会を作り出していますし、森田さんは社会構造の変化に伴い組織の全体最適性を作ることを説いています。

違う業界のお二人なのですが、共通点は、強く自律的なコミュニティを組織や地域に作るということでした。

企業でも社会でも課題解決ということが、大事とされますが、表面的な課題解決のスキルなどはスピードが早く、何が起こるかわからない今の時代では陳腐なモノになってしまいます。

そうではなく、力強く柔軟に課題に向かっていける個人と助け合えるコミュニティが必要なのだと改めて思いました。

本当に素晴らしいメンターとの出会いに感謝をして、今年も精進をしていきます。
| 井上 将太 | 井上将太の想い | 17:15 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
スポンサーサイト
| スポンサードリンク | - | 17:15 | - | - | pookmark |
コメント
コメントする


この記事のトラックバックURL
http://mori-mirai.jugem.jp/trackback/354
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< July 2019 >>

bolg index このページの先頭へ