<< 社会を支える世代 | main | 一つのドアノブ >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| スポンサードリンク | - | | - | - | pookmark |
ダイソー

買い物はあまり行かないが、昨日は久しぶりにダイソーへ行ってきた。

ダイソーというと100円ショップでおなじみ店であるが、店舗が一新、新しくなっていた。
調べてみると1月頃からリニューアルオープンをしているようである。

前に使われていたロゴも変わり、最近ではピンク基調のロゴになっていたが、行った店舗では店内もほどなくピンク基調になっている。

そして驚いたことがバレンタイン特集をやっていたことである。可愛らしいチョコの製品からラッピング。
合わせてオシャレな雑貨もほどなく置いていた。

今までのダイソーというと「100円で買える日用品」というイメージが強く、商品を明確に買いに行くというよりは文具一式や家庭用品を購入という利用が多かったイメージがある。

これがバレンタイン特集など、シーズンに合わせた展開を大体的に行っており、日用品の小売店というイメージは変わっている。またお菓子コーナーなども充実しており、これは主婦を中心として家族でお店に行き、子どもがお菓子を買うということや若い女性向けのコーナーへとシフトしているのではないかと思う。

今、企業では「コモディティ化=商品サービスの差が少ないこと」が課題となっているが、まさに100円ショップと言うコモディティ化しやすい店舗にて大きな転換がはかられている。これをほとんど100円で売っているのであるから、仕入れルートは本当に面白い。なおバレンタイン特集では不二家とコラボしているようである。

つまり「日用品」+「旬のサービス」+「主婦を中心とした家族利用」ということで店舗を展開しているのではないかと思う。

旬のサービスであるから、おそらく今後はシーズンに合わせて商品コーナーを大幅に変えて楽しめる小売店を作ることが予想される。

ふとした日常ではあるが、ビジネスの参考となる部分は多い。

ダイソーHP
http://www.daiso-sangyo.co.jp/

| 井上 将太 | 井上将太の想い | 15:58 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
スポンサーサイト
| スポンサードリンク | - | 15:58 | - | - | pookmark |
コメント
コメントする


この記事のトラックバックURL
http://mori-mirai.jugem.jp/trackback/358
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< November 2019 >>

bolg index このページの先頭へ