<< 北山杉の本仕込み | main | 永続と継続 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| スポンサードリンク | - | | - | - | pookmark |
木曽川の源流、御嶽山に登る

先月は木曽川の源流にあたる御嶽山に登頂してきました。

御嶽山は長野県と岐阜県の県境にあたり、3067mの複合火山です。
その歴史は非常に長く、霊山信仰の地としても有名です。

日本の山の中でも「山は富士、嶽は御嶽」と呼ばれ、広大な嶽が広がっています。

今回の目的は木曽川の源流の地である御嶽山を体感することで、御嶽山からの水の恵みを
理解することでした。


登山の途中には白骨林なども存在しており、非常に面白い風景が広がっておりました。


また当日の天気も素晴らしく、そして途中にある山小屋が何とも言えない雰囲気を
出していました。まるでジブリに出てくるような風景でした。


そして何と言っても素晴らしいのは、山頂付近にある池にあります。
写真は三之池ですが、広大な火山湖が山頂付近に広がっております。

ちなみにこの水は飲むこともでき、信州の名水・秘水の一つに選ばれております。


こちらの写真は二之池で日本で最高所にある池になります。
エメラルドの色の池が広がり、自然の雄大さを感じさせます。


また御嶽山は高山植物も様々な種類が群生しており、登山の一つの楽しみでもありました。


山頂にて

今回往復6時間以上の登山でしたが、本当に感動の大い登山でした。
信州の山脈の持つ雄大さとまた御嶽山の水の恵みを理解することができました。

これから木曽川流域の木材をPRしていきますが、今後はこの御嶽山から体感したことを
仕事に活かしながら、頑張っていきたいと思います。








| 井上 将太 | 林業、建築 | 21:07 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
スポンサーサイト
| スポンサードリンク | - | 21:07 | - | - | pookmark |
コメント
コメントする


この記事のトラックバックURL
http://mori-mirai.jugem.jp/trackback/385
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< August 2017 >>

bolg index このページの先頭へ